京都の絽刺し教室、九保九工房。日本の伝統工芸「絽刺し」を気軽に楽しめます。初心者の方も大歓迎です。

ここまでの宿題終了

絽刺し教室の生徒さんの仕立てが完了した。 生徒さんの仕立ての作業を称して宿題と言っている。 今月もようやく仕立てが完了した。 この瞬間がホットする。

久し振りのネームリング

昨日の午後から注文のネームリングを二つ作りました。 作業場を裏庭の物置小屋にしてから、初めての作業。 彫金の道具がバラバラで探すのに苦労しました。 ようやく作業開始で、二つ完成しました。 やれやれです。 次からは直ぐに作業に取り掛かれます。

ほぼ一日絽刺し

昨日はほぼ一日中絽刺しをしていた感じ。 今は注文の懐紙入れを刺し進めています。 ある依頼でまたまた20数年前の刺し掛けの絽刺しを刺しきってほしいとのこと。 図柄は鶴のもので二枚あります。 一枚は木枠付近の絽が弱っている状態で、とてもそのまま …

華兜の絽刺しが刺し上がりました

昨日の午後過ぎに、華兜の絽刺しが刺し上がりました。 原村の作品展で懐紙入れのご注文を承りましたので、ちょっと急いでいました。 懐紙入れの絽刺しも刺し始めることになりました。