京都の絽刺し教室、九保九工房。日本の伝統工芸「絽刺し」を気軽に楽しめます。初心者の方も大歓迎です。

木枠に絽を貼る

昨日は木枠に絽を貼る作業をしました。 最近はストーブは使わずに、木枠に絽を貼った直後は自然乾燥に任せています。 午前中に木枠に絽を貼り、夕方乾燥したところで霧吹きをしています。 一夜明けた時には綺麗に木枠に絽が貼れています。

平凡

昨日は一日中やる気のない一日となりました。 平凡な一日と表現して良いのか、そんな一日です。 たまにはそんな一日があってもいいのかなと思います。  

名刺入れの絽刺し

今は名刺入れの絽刺しの刺し進めをしています。 仕立屋さんには出さず、自分で仕立てる名刺入れです。 以前に一つ仕立てています。 やや寸法を大きくしての名刺入れです。 上手く仕立て上がることを目指して刺し進めています。  

糸屑入れの仕上げ

糸屑入れの仕上げ

昨日は絽刺しの糸屑入れの仕上げをしました。 今回は形を正六角形にし、全周に絽刺しを貼りました。 柄合わせまではしていませんが、隙間調整をしながら土台作りをしました。 材質は全て桐材を使っています。

扇子入れの絽刺し

扇子入れの絽刺し

昨日、夫婦共に扇子入れの絽刺しが、刺し上がりました。 自分の木枠には余った部分があったので、糸屑入れの絽刺しを刺しました。 湯のしをして、絽を木枠から外してコピーを撮ります。 その後仕立てに出します。 仕立て上がりが楽しみです。